読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父母の年は

 『論語』里仁篇

子曰く、「父母の年は、知らざるべからざるなり。一には則ち以て喜び、一には則ち以て懼(おそ)る」と。

孔子は言われた、「父母の年は、知っておくべきだ。一つにはその長寿を喜び、一つには年老いたことを心配するのだ」と。

 若い時には全く考えることはありませんが、ある程度年を取ってくると、ふと両親が年老いたことに気付く時があります。

 そしてその年齢を改めて知って愕然とすることもあるでしょう。

 「親孝行したい時に親は無し」

 もうお盆になりますが、できる時にはなるべく親に顔を見せておきたいと思います。